サイトメニュー

安全にボトックスをしよう

医者と看護師

施術の効果

ボトックス効果を最大限に得る為に、適切なクリニック選びと施術後の自己管理が必須です。ボトックスは最適な部位に適切な量だけ注射することによって、希望した通りにその効果が現れます。あまりボトックスの経験がない未熟なドクターが施術をすると効果がいまいちだったり、仕上がりが不自然になったりするリスクがありますので、しっかりと情報を調べてからクリニックを利用することが大切です。クリニックによっては他院のドクターを指導しているボトックスの注入指導医もいます。そのように経歴や実績が確かなドクターがいるクリニックを受診することが、ボトックス効果をしっかり実感するために一番必要なことです。また、どんな優秀なドクターにボトックス注射をやってもらっても、事前に指示された施術後の注意事項をよく守らないと台無しです。当日のアルコール・入浴・サウナは控えること、激しい運動も控えてなるべく安静に過ごすように気をつける、そのほかにもいろいろ守るべきことがいくつかあるます。しっかり守って過ごしていれば素早く効果が出やすく、さらに長く持続します。
美容整形というとひと昔前は大がかりな手術をするのが普通でしたが、ボトックス注射に代表されるように最近では切開を伴わないプチ整形が主流です。30才以上に人気のアンチエイジング・若返り系では眉間や目尻の表情ジワ、顎の梅干しジワなどに投与するボトックス注射が効果的です。ボツリヌス菌が産生する「ボツリヌス毒素」には神経伝達物質をセーブして筋肉の活動を和らげ、表情筋がシワを作るのを予防する効果があるからです。また、小顔を形成する美容整形やふくらはぎを細くする痩身術も、わざわざ手術をしなくてもボトックス注射1本で出来ます。注射するボツリヌス毒素はタンパク質で出来ていて、施術に使用する上において毒を分解・精製してあり安全性に問題はないです。重篤な副作用の報告は今のところなく、多くの人がボトックス効果で救われています。ボトックス効果は施術をしてから3日後くらいから現れて、2週間ほどすると完成します。完成した状態は3ヶ月ほど継続し、月日が経つにつれてしだいになくなっていきます。