サイトメニュー

顔のシワなどに効きます

看護師

費用などを考慮して最適なクリニックを選ぶ

皮膚科や美容外科など様々なクリニックで受けられるプチ整形がボトックス注射となります。ボツリヌス菌という毒素を使って脳に伝達する神経の命令を麻痺させる特徴があります。これは顔などの筋肉に作用し、注射を打つことで表情のシワが改善されます。他にも顔のエラやふくらはぎにも効果を発揮します。手軽に受けられる施術なので年代を問わず幅広い人気があります。しかし、手軽とはいえ施術には高い技術を要します。信頼できるクリニックを探すことから始めましょう。まずは、ボトックスにどんな製剤を使用しているかをチェックします。アメリカのアラガン社製がもっとも一般的な製剤です。それよりも値段が上がるのがドイツのメルツ社製のゼミオンです。いずれも値段は張りますが高い効果が期待できます。他にも値段の安い後発商品がありますが、中には品質が保証されてないものもあります。どんな製剤を使用しているか提示しているクリニックが望ましいでしょう。クリニックのホームページには過去の症例数などが掲載されています。 なるべく経験と実績が高い医師が在籍しているクリニックを選びましょう。 施術前にはカウンセリングを行いますが、その際医師やスタッフが丁寧に対応するかもチェックします。
ボトックス注射はほとんどの場合美容目的で受けるので自由診療となります。保険の対象外なのでクリニックが独自で値段を設定しています。部位によっても異なるので値段は幅広い差が出てきます。製剤は効果や価格が高いものから値段の安いものまで存在します。値段を重視するあまり、安い製剤を選ぶのはくれぐれも避けましょう。厚生労働省などの認可を受けていない効果が薄いものもあるからです。悪質なクリニックでは薄めて使用する場合もあるので、安すぎる製剤にはくれぐれも注意しましょう。部位は注入量にもよりますが、額・眉間・目尻だと2万〜5万円が相場です。表情シワ改善は3ヶ月〜4ヶ月ほど持続します。注射を繰り返せば持続期間がある程度延びます。顔のエラは5〜10万円、ふくらはぎは10万円〜15万円が相場になります。ワキの場合は5万円?15万円とクリニックによって差が出てくるようです。少しでもボトックスの値段を安く抑えたいならモニター制度を受けてみましょう。クリニックによってはモニターを募集しており、採用されれば通常より少ない費用で注射が受けられます。また、定期的に行われているキャンペーンを利用する手もあります。クリニックを選ぶ際は割引の有無もしっかり確認しましょう。